キッズ 布団

  • 2021年7月23日
  • 未分類

横幅が約50cm、奥行が約82cmのゆったりサイズで、高さも約28cmあるため、赤ちゃんが大きくなった後もさまざまな用途で使えます。広げた際の大きさは、横幅約38cm、奥行約80cm、高さ約20cmのサイズになります。 カバーは丸洗いできるため、汚れても安心です。 バッグの外側は撥水加工されているため、急な雨でも安心です。 ポケットの内側にはアルミ断熱素材が使用され、飲み物を最適な温度にキープできます。 かごにトウモロコシの皮を使用した、体にやさしい天然素材のエコクーファンです。付属の防水おむつ替えシートを使えば、本体を汚さずにおむつ替えが可能です。 バッグ型は素材が布であるため、赤ちゃんに利用しない時は折りたたむことが可能です。 バッグ型は多機能なものが多く、4隅のファスナーを広げてフラットにすれば、おむつ替えシート・昔ながらのかごタイプをはじめ、豊富なオプションを備えた高機能なものや、お出かけに便利なバッグ型のものまで、さまざまな種類のクーファンが販売されています。

クーファンの使い方や種類を解説し、数多く販売されている商品の中からおすすめのものを紹介します。 クーファンの種類は、かご型とバッグ型の2タイプに大きく分けられます。 かご型は、バスケットに持ち手が付いた、シンプルな形のタイプです。 かご型の場合は、かごに付いている布製の飾りや布団を取り外し、それぞれどのような選択方法が可能か確かめましょう。 かご型クーファンの素材には、メイズとよばれる、トウモロコシの実を包んでいる皮が多く使われています。商品によってはクーハンやベビーバスケットと呼ばれるものもあります。フランス語の『couffin』を語源とし、中世フランスの農民らが、農作業中に赤ちゃんを目の届く場所へ寝かせておくために利用していたものだと言われています。赤ちゃんから目を離さずに、自宅の中で好きな場所に動けます。自宅で持ち運ぶ際に、少しの間であっても、椅子やソファの上など高さのある場所には置かないようにしましょう。収納スペースが限られている場合でも、場所を占領せずに保管できます。収納バッグとして携帯しながら、外出先で赤ちゃんが急に寝てしまった場合などに役立つでしょう。赤ちゃんの肌に触れることを考慮して、オーガニック系の除菌成分などが配合された、無香料タイプの布用消臭スプレーがおすすめです。 1週間や2週間のレンタル期間が設定されている場合は、お試しとしても使えるでしょう。

使用できる期間は、産まれた直後から3~4カ月頃までを目安にするとよいでしょう。海外デザインのような大胆な配色がおしゃれで、自分用だけでなく出産祝いのギフトとしても最適なクーファンです。育児グッズの大半は使用期間が短く、使わなくなった後の処分にも困りがちです。寝返りを始める頃になると、クーファンごと横に倒れてしまう可能性があるため、一般的には赤ちゃんの寝返り時期がクーファンを卒業する時期になります。 クーファンの重量と赤ちゃんの体重を合わせると、月齢が進めば10kgを超える可能性もあるでしょう。掃除用の除菌剤として最近話題の『パストリーゼ』も、安全性が高く抗菌効果も持続することから、クーファン用の除菌スプレーとして最適です。市販の商品でも、『SGマーク』や『検針済』など、安全基準を満たしていることを証明する表記を確認する必要があります。 クーファンの洗濯方法は、商品の取扱説明書を確認しながら、洗濯できる物とできない物に分ける必要があります。四方を広げてフルオープンの状態にすれば、セットの掛け布団と一緒にお昼寝マットとして使ったり、プレイマットとして使用したりできます。 もちろん、赤ちゃんのサイズがクーファンに入らない大きさになってしまえば、寝返りを始める前でも使えなくなるでしょう。 クーファンは、赤ちゃんの移動手段や簡単なお昼寝スペースとして便利に利用できる、人気の育児グッズです。

SNSでも人気が高いクーファンの、育児に役立つ魅力を紹介します。柔らかな色彩と開放的な世界観を醸し出すデザインが人気を集めています。中の布団は全て取り外しができるため、クーファンとして使う時期が終わった後も、おもちゃの収納など多目的なバスケットとして、長く使用し続けることが可能です。室内では一般的に床から20cmほどの高さまでホコリが舞うとされていますが、スタンドを使うことで赤ちゃんをホコリから守れます。車内での転落事故事例もあるため、規定に沿った新生児用のベビーシートを使いましょう。家庭内で重いものなどを運ぶ際にも重宝するでしょう。少しの間だけひなたぼっこをさせたいと思ったり、家事・国民生活センターには、クーファンによる数々の事故事例が報告されています。 かごの材質はコーンピール、枕や布団の表生地は綿100%です。 パストリーゼは布地だけでなく、かごの素材にも使えます。 いろいろな使い方ができる上に、折り畳んで持ち運ぶことも可能な5wayクーファンです。赤ちゃんを寝かせたまま移動できる本来の形を含め、利用シーンに合わせて四つのスタイルに変身する多機能クーファンです。赤ちゃんを抱っこしながらでも、携帯して移動できます。赤ちゃんが大きくなった後は、クーファンを載せて子供用のトイワゴンとしても活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です