交通事故の相談・慰謝料・損害賠償・示談・後遺障害 (神戸・兵庫・大阪)  行政書士福島法務事務所

 
交通事故SOS  
行政書士福島法務事務所
事務所について   お問い合わせ   TOPへ
 
交通事故被害者のために。
 
MENU
全国対応いたします。
メールでのお問い合わせ
 
重度後遺障害の方へ出張相談いたします
5つの安心をお約束します
相談料金について
今までの実例をご紹介
 
 
事務所の様子
 
行政書士 福島広三BLOG
 
事務所概要
 
  ごあいさつ
     
  事務所概要
     
  代表者プロフィール
     
  アクセス
     
  福島広三コラム
     
  事務所ホームページ
 
事務所概要
 
事務所概要
 
  事故原因の調査
     
  医療関係に対する照会
     
  後遺障害等級認定の異議申立
     
  自賠責保険請求書作成手続き
     
  政府補償制度の請求手続き
     
  損害賠償計算書の作成
     
  損害賠償額の異議申立作成
 
 
事務所概要
2つの事前検証について
 
事務所概要
 
お客様の声
 
 
参考情報
     
  損害賠償に関する専門用語解説
     
  交通事故に関するアドバイス集
     
  交通に関する専門用語集
     
 
参考情報
     
  交通事故後遺障害相談.com
     
  老人・高齢者の保証人代行
四つ葉のクローバー協会
     
 
 
 
 
実例集
保険会社の提示額と専門家に依頼した場合の請求額の比較してみました。
INDEX
ケース1 傷害事故被害 29歳主婦 右頸骨骨折
ケース2 後遺障害事故被害 27歳サラリーマン 左大腿骨骨幹部骨折(後遺障害事故)
ケース3 後遺障害事故被害 16歳高校生 橈骨神経麻痺(後遺障害事故)
ケース4 後遺障害事故被害 50歳会社員 下腿不全切断(後遺障害事故)
ケース5 後遺障害事故被害 70歳会社役員 高次脳機能障害(後遺障害事故)
ケース6 死亡事故 50歳会社員 死亡
交通事故 破損事故被害
 
被害者: 29歳主婦 追突事故
  赤信号のためバイクに乗り停車中、後方より脇見運転の自動車に追突される。
過失割合:  
傷病名: 右頸骨骨折(傷害事故
入院日数: 40日
通院期間: 98日(実通院日数50日)
 
交通事故 請求額比較    
交通事故 保険会社提示額
治療費 100,000円※1
入院雑費 44,000円
通院費 48,000円
休業損害 400,000円
傷害慰謝料 462,000円
請求額 合計  1,054,000円
交通事故 行政書士事務所に相談した場合
治療費 100,000円※1
入院雑費 64,000円
通院費 48,000円
休業損害 650,000円
傷害慰謝料 1,095,500円
   
請求額 合計  1,957,500円
※2
 
※1 健康保険を使用
※2 過失割合を差し引いた金額が請求額になります
あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません。
 
 
ページ先頭へ
交通事故 ケース2 後遺障害事故被害
 
被害者: 27歳サラリーマン
  ゴールデンウィークに自動二輪に乗りレジャーに出かける。信号のない交差点を減速せず直進中、一時停止を怠った自動車と側面衝突。
傷病名: 左大腿骨骨幹部骨折(後遺障害事故)
12級8号(労働能力喪失率) 14%(大腿骨が変形し彎曲、症状固定時障害が残る)
過失割合: 被害者25%加害者 75%
入院日数: 70日 通院期間270日(実通院日数38日)
収入: 月給 26万円 年収400万円
 
交通事故 請求額比較    
交通事故 保険会社提示額
治療費 300,000円※1
入院雑費 77,000円
通院費 43,000円
休業損害 2,000,000円
傷害慰謝料 1,200,000円
後遺障害逸失利益 4,324,320円
後遺障害慰謝料 1,000,000円
合計 8,944,320円
   
過失相殺 2,236,080円
請求額 合計  6,708,240円
交通事故 →
交通事故 行政書士事務所に相談した場合
治療費 300,000円※1
入院雑費 112,000円
通院費 43,000円
休業損害 2,000,000円
傷害慰謝料 1,590,000円
後遺障害逸失利益 9,609,040円
後遺障害慰謝料 3,000,000円
合計 16,654,040円
   
過失相殺 4,163,510円
請求額 合計  12,490,530円
※2
 
※1 健康保険を使用
※2 過失割合を差し引いた金額が請求額になります
あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません。
 
 
 
ページ先頭へ
交通事故 破損事故被害
 
被害者: 16歳高校生
  自転車に乗り通学中での事故。道路を先行して直進中、前方に駐車車両を発見したため避けようとしたところ後続直進してきた自動車に追突される。
傷病名: 橈骨神経麻痺(後遺障害事故) 10級10号(労働能力喪失率)27%
過失割合: 被害者10%加害者 90%
入院日数: 20日 
通院期間: 250日(実通院日数60日)
 
交通事故 請求額比較    
交通事故 保険会社提示額
治療費 200,000円※1
入院雑費 22,000円
通院費 43,000円
傷害慰謝料 900,000円
後遺障害逸失利益 14,181,940円
後遺障害慰謝料 2,000,000円
合計 17,346,940円
   
過失相殺 1,734,694円
請求額 合計  15,612,246円
交通事故 行政書士事務所に相談した場合
治療費 200,000円※1
入院雑費 32,000円
通院費 43,000円
傷害慰謝料 1,900,000円
後遺障害逸失利益 23,171,483円
後遺障害慰謝料 5,700,000円
合計 31,046,483円
   
過失相殺 ▲3,104,648円
請求額 合計 27,941,835円
※2
 
※1 健康保険を使用
※2 過失割合を差し引いた金額が請求額になります
あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません。
 
 
 
ページ先頭へ
交通事故 破損事故被害
 
被害者: 50歳OL
   
傷病名: 下腿不全切断  併合6級 
過失割合: 被害者10% 加害者90%
入院日数: 400日 
通院期間: 400日(実通院日数50日)
 
交通事故 請求額比較    
交通事故 保険会社提示額
治療費 15,000,000円※1
入院雑費 440,000円
通院費 500,000円
休業損害 6,000,000円
傷害慰謝料 3,000,000円
後遺障害逸失利益 21,500,000円
後遺障害慰謝料 6,000,000円
合計 52,440,000円
過失相殺 5,244,000円
請求額 合計  47,196,000円
交通事故 行政書士事務所に相談した場合
治療費 15,000,000円※1
入院雑費 600,000円
通院費 500,000円
休業損害 6,000,000円
傷害慰謝料 4,500,000円
後遺障害逸失利益 36,000,000円
後遺障害慰謝料 13,000,000円
合計 75,600,000円
過失相殺 ▲7,560,000円
請求額 合計 68,040,000円
※2
 
※1 健康保険を使用
※2 過失割合を差し引いた金額が請求額になります
あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません。
 
 
 
ページ先頭へ
交通事故 破損事故被害
 
被害者: 70歳 会社役員
   
傷病名: 高次脳機能障害 常時介護1級
過失割合: 被害者20%加害者 80%
入院日数: 50日 
通院期間: 400日(実通院日数80日)
 
交通事故 請求額比較    
交通事故 保険会社提示額
治療費 1,500,000円※1
入院看護 0円
入院雑費 55,000円
通院費 500,000円
休業損害 2,000,000円
傷害慰謝料 1,300,000円
後遺障害逸失利益 14,000,000円
後遺障害慰謝料 16,000,000円
近親者慰謝料 0円
将来の介護料 7,500,000円
合計 52,000,000円
過失相殺 5,200,000円
請求額 合計  46,800,000円
交通事故 行政書士事務所に相談した場合
治療費 1,500,000円※1
入院看護 318,500円
入院雑費 75,000円
通院費 500,000円
休業損害 2,000,000円
傷害慰謝料 2,500,000円
後遺障害逸失利益 23,000,000円
後遺障害慰謝料 30,000,000円
近親者慰謝料 6,000,000円
将来の介護料 22,000,000円
合計 75,600,000円
過失相殺 ▲7,560,000円
請求額 合計 68,040,000円
※2
 
※1 健康保険を使用
※2 過失割合を差し引いた金額が請求額になります
あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません。
 
 
ページ先頭へ
交通事故 破損事故被害
 
被害者: 50歳 サラリーマン(大卒)
   
傷病名: 死亡
過失割合: 被害者0% 加害者100%
所得: 800万円 扶養家族3人 
   
 
交通事故 請求額比較    
交通事故 保険会社提示額
逸失利益 39,500,000円
慰謝料 13,000,000円
合計 52,000,000円
   
請求額 合計  52,000,000円
交通事故 行政書士事務所に相談した場合
逸失利益 68,240,000円
慰謝料 30,000,000円
合計 96,600,000円
   
請求額 合計 96,600,000円
 
※1 健康保険を使用
※2 過失割合を差し引いた金額が請求額になります
あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません。
 

 
ページ先頭へ
交通事故 ここがポイント  
交通事故の治療費は医師が指示したものはすべて損害額に 交通事故 詳しく
交通事故の傷害の程度によってはタクシー代も含めることが可能 交通事故 詳しく
交通事故の傷害慰謝料は保険会社と判例で大きな差が出る場合も 交通事故 詳しく
交通事故による障害の等級認定は時間をかけてきちんと説明を 交通事故 詳しく
重度の後遺障害がある場合は将来の介護料も算出 交通事故 詳しく
交通事故が発生したら必ず交通事故調査を 交通事故 詳しく
 
 
 
ページ先頭へ
 
お気軽にお問い合わせください。
マップ お問い合わせ
ページ先頭へ
リンクについて プライバシポリシー 法務関連リンク集 Copyright(C) 2009 行政書士福島法務事務所 All Rights Reserved.
お問い合わせ