赤ちゃん 本舗 ベビー 布団

  • 2021年7月23日
  • 未分類

寝る時は布団をかけるものと思って赤ちゃんにも毛布や布団をかけているご家庭もあるかと思いますが、0歳の赤ちゃんに毛布や掛け布団は不要です。新生児から生後3ヶ月ぐらいまでの寝返り前の赤ちゃんは、おくるみで包んであげると安心してよく眠ってくれるのでオススメですよ。乳幼児の事故死の原因は窒息死が大半を占めています。暑いと大人同様に寝づらくなるだけでなく、過度な体温上昇は乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクになるとも言われています。新生児から使える丸形のベビー枕と、四角い枕が付属しているため、成長に応じて使い分けが可能です。成長の度合いによっては、半年まで待たずに使えなくなるケースもあるでしょう。早いもので今年ももうゴールデンウィーク、だんだんと気温が上がってきましたね。体温調節機能が未熟なので、部屋や布団の中の温度が上がるとつられて体温も上がってしまいます。 どんな付属品が必要か不要かはそれぞれの赤ちゃんの産まれた時期やお部屋の環境によって違うでしょう。 もちろん、エアコンガンガンの部屋で薄着で寝たらそれは風邪の原因になります。 とはいえ赤ちゃんはとても暑がりです。掛け過ぎてしまうと窒息の危険や熱がこもって汗をかいたり、布団を蹴飛ばして身体が冷えてしまったり風邪を引く原因にもなります。 エアコンをかけたり薄着で寝かせたりするのは、風邪を引く原因になるのではないか?